« 語学上達法 | トップページ | 学問への憧憬 »

2008年11月 2日 (日)

投資信託は長期で考えよ

 「投資信託にかけたのはいいが、どんどん基準価格が下がった」と不満になっている人も多いと思うが、そもそも投資の本質とは、自分だけがいい思いをすることではないはずだ。損をしたと騒いでいる人は、その辺のことが分かっていないのではないかと思う。

 投資の本質とは、「リスクを負って投資することによって、経済を活性化すること」のはずだ。だから、当然、損をすることもある。「損をすることは絶対にない」という「魔法の杖」などこの世に存在しないのだ。

 基準価格が下がれば嘆きたくのは分かるが、嘆くのはやめて、考え方を変えてみよう。

  投資は、博打ではない。賢明に投資していれば、その果実は得られるはずだ

 投資信託の毎月分配型なら、基準価格の下落など気にせず、放置しておけばよい。なにしろ、基準価格が下がったところで、分配金は毎月出るのだから、それを貰っておけばよいのだ。

 利回り10%出る投信で考えてみよう。これを5年間放置しておけば、投資した額の50%が日本円で返還されることになる。10年間放置しておけば全額還ってくることになる。すごいとは思わないだろうか。しかも、投資信託の性質上、5年、10年と保持しておけば、いずれ景気もあがってくるはずだ。10年間も停滞し続けた投信など今まで例があるのか? 

 気長に保っていれば、結局、得になるということがおわかりいただけただろうか。

 

|

« 語学上達法 | トップページ | 学問への憧憬 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520537/42908434

この記事へのトラックバック一覧です: 投資信託は長期で考えよ:

» そ そこまで当てますか!ナンバーズ予想自動生成ソフト [情報難民からの脱出]
単に、次回のナンバーズ予想表示してくれた通りに買っただけなんです!「ナンバーズについて知識を持っているから当選できたんでしょ?」そんな風に思われている人もたくさんいると思います。ちょっと待って下さいそんなことはありません。では、こちらの当選例を見て下さい!... [続きを読む]

受信: 2008年11月 2日 (日) 11時00分

« 語学上達法 | トップページ | 学問への憧憬 »