« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月30日 (土)

CompTIA Strata 受験申込み

 CompTIA Strataの受験申込みをしました。

 これは、A+より下位の試験なので、腕試しに受けてみようと思いました。

 試験代は9290円。

 現在、StrataのIT Fundamentalsのほうは日本語版の参考書が出ていないため、英語版の参考書で勉強しています。いずれ日本語版の参考書も出るとは思いますが。

 もしこれに合格すれば、98種類目の資格取得となります。

 あなたはどんな資格に挑戦していますか?

| | コメント (0)

2010年10月28日 (木)

DTP検定3種の合格証書が届く

 久しぶりにブログを書き込みます。

 最近、時間と労力のかかる作業が引き続いて生じていたため、ブログをさぼりがちになっていました。

 といっても、元気に暮らしていることには変わりありません。

 昨日、DTP検定3種の合格証書が届きました。

 日々精進ですね。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

CompTIA

  CompTIAというIT資格があるのですが、受験料が高いのです。

  A+エッセンシャルという科目は、2万円以上かかります。

 一回で合格すればまだしも、2回、3回…と不合格になれば、これは経済的負担が大きすぎる。

 う~む。

 ただ、こういう資格に挑戦しなければ、なかなか自分でITの勉強はしないですからね。

| | コメント (0)

2010年10月16日 (土)

学問ができる幸せ

 金がほしいという人は多いだろう。

 しかし、一生、金を儲けなくてもいいという身分になったとき、どうするか。

 金、金、金で生きてきた人は、いきなり目標がなくなってしまうのではないか。

 遊びといっても、たいていの遊びは、ずっと遊べといわれても、遊び続けるわけにはいかないし、だいたい、すぐに飽きる。遊びとはそういうものだろう。

 しかし、学問は、飽きることがない。なぜなら、突き詰めれば突き詰めるほどさらに突き止めるべきことがあるからだ。

 学問なんてやって何になるの?

 そういう人は多いだろう。

 しかし、学問の愉しさを知れば、一生、飽きることのない人生が送れるのだ。日々が驚きの連続であり、日々が成長のための機会となる。

| | コメント (0)

2010年10月14日 (木)

やっぱり哲学の勉強はおもしろい

 今、私は、哲学の一分野である「認識論」の勉強をしています。

 「論理学」の勉強も、はまってしまえば、これほど面白いものはないのですが、「認識論」は「認識論」でまた「論理学」と同じくらいの面白さがあります。

 一方、法律の勉強に関しては、憲法の勉強をしています。憲法の勉強も面白いことは面白いですが、哲学と比べると、覚えることばかりといった感じなので、その点、哲学のほうが面白く感じます。

 私は慶應大学時代に哲学の勉強をしたのですが、今から思えば、哲学の勉強ができたことは一生の宝ですね。というのも、哲学を勉強したおかげで私はもう一生、色あせた人生を送らなくてもすむ。哲学ほど面白い分野はないし、一生勉強し続けても、まだまだ勉強することがあるわけですから、人生に飽きることはないです。

 毎日が非常にスリリングです。哲学書と格闘することで毎日が驚きの連続です。哲学を勉強してつくづく良かったと思う日々を送っています。

 

 

 

| | コメント (0)

2010年10月13日 (水)

憲法の勉強を開始

 憲法の勉強を開始しました。

 いろいろと勉強するのは楽しいですね。

| | コメント (0)

2010年10月11日 (月)

鞄が取られた

 本日、鞄が置き引きにあいました。

 自転車で薬局に行き、薬局で薬を買っている本の数分の間の出来事でした。

 ものを盗られるのは、実に20年ぶりくらいでしょうか。

 もっともその20年くらい前というのは、インドにいたときに盗まれたのであり、日本で盗まれたのは、もしかすると生まれて初めてかも。

 不幸中の幸いだったのは、キャッシュカードやクレジットカードなどが入っていなかったこと。

 ただ、小型のワープロや電子辞書が入っていたので、被害額は少ないわけではありません。

 あとは、数々のポイントカード。

 頻繁に使うものは財布に入れているのですが、あまり頻繁に使わないものはカードホルダーに入れて、鞄にしまっているのです。

 あああ…。

 みんなも、気をつけましょうね。

| | コメント (0)

2010年10月 9日 (土)

最近、スピノザを読み始めました

 偉大な哲学者の一人、スピノザの本を読み始めました。

 『エチカ』の中にこのような文があります。

「喜びとは人間がより大なる完全性へ移行することの意識であり、悲しみとは人間がより小なる完全性へ移行することの意識である」

 なるほど、いい表現です。

 これを私なりに言い換えますと、喜びを味わいたいのであれば、より完全性を高めよ、ということになりますね。

 人間、楽をして生きていては、喜びなど味わえませんね。

 人間は、不完全なものとして生まれ、少しでも完全に向かって生きていかなければならならい宿命を背負っていると思います。

 あなたは、今、何に向けて努力していますか?

| | コメント (0)

2010年10月 6日 (水)

1万円を落とした?

 どうやら昨日、1万円を落としたようです。

 銀行で1万5千円を引き出したところまでは覚えているのですが、財布の中に1万円札がない。

 銀行の通帳にも1万5千円を引き出していることが記録されています。

 いくら考えても、どこで1万円を使ったかが分からず、また1万円を支払うような店にも行っていないので、ありえない話なのです。

 きっと落としてしまったのでしょうね。

 こういうことって生まれて初めてです。

 でも、逆に考えれば1万円ですんだからまだマシだったかも。

 今後は気をつけます。

| | コメント (0)

2010年10月 5日 (火)

ビジネス実務法務検定

 私は今、日本大学で法律の勉強をしています。

 法律関係の資格に次々とチャレンジしようと思っています。

 ただ、今年はまだ実力不足のため、控えめにしておいて、来年以降に次々受けようと思っています。

 今年は、ビジネス実務法務検定を受けようと考えています。

 私は今、保有している資格の種類数は97種類ですが、今年中に100種類というのはちょっと難しいかも知れません。

 IT関連の資格も探しているのですが、そんなに簡単なものばかりではないですからね。

 コンプティアエッセンシャルも、ちょっとやそっとでは通りそうにありません。

| | コメント (0)

2010年10月 4日 (月)

日本大学の定期試験終了

 昨日は、日本大学の定期試験でした。

 私は、民事訴訟法、民法3、商法1、刑法1を受けたのですが、どれもいまいちでした。

 しかし、めげてはいません。

 日々、努力することこそが重要なのだと認識しているからです。

 ここのところ、ずっと法律の勉強づけでしたので、今日からしばらくは、英語やITの勉強に戻ろうと思います。

 『ガフールの伝説』という3D映画が面白そうなので、英語の勉強もかねるという意味で見にいって来ようと思います。

| | コメント (0)

2010年10月 2日 (土)

月日の流れるのは

 光陰矢のごとしと言う言葉がありますが、月日の流れるのは早いものです。

 1日1日を大切に生きていきましょう。

 あなたの目標、夢は何ですか。

 1日1日、その目標、夢の実現に向かっていますか?

| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »