« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月29日 (土)

週1回のフォルクス

 今日も脱毛ネタです。

 週に1回、施術を受けに行くことにしました。

 今まで2回の施術を受けましたが、あと4回受けるつもりです。

 この6回で成果を出すつもりです。

 私は決定的に野菜の量が不足していますので、週に1度、フォルクスに通うことにしました。

 フォルクスの魅力は、なんといっても、サラダバー。

 数多くのサラダが食べ放題です。

 まあ、もっとも食べ放題といっても、ステーキも食べるわけですので、サラダを食べるにしてもせいぜい2杯しか食べられませんけれど。

 でも、2杯を山盛りにして食べると、それなりに野菜補給ができます。

 お金がかかってしまいますが、サウナに行く回数を減らすことで、フォルクスでの食事を増やそうと思います。

 いずれにしても、あと4回の施術で、健康的な毛髪に治したいと思います。長引くと、お金がどんどんかかってしまいますしね。

 

| | コメント (0)

2011年10月28日 (金)

私はコツコツ型?

 最近、脱毛の話題でブログを書いていましたが、勉強のほうも、コツコツと続けています。

 日本大学商学部(通信)のほうは、早くも2科目のレポート課題を終了、3科目目のレポート課題に取り組んでいるところで、12月の定期試験では4科目受験するつもりでいます。

 私にとって最初の大学である青山学院大学で学んだ「経済原論」も、これから勉強するつもりです。ひさびさに「経済原論」が学べるので楽しみにしています。

 さて、私は、年間を通して、毎日、勉強をしています。

 毎日というのは、まさに毎日で、一年365日が基本です。もっとも例外的に勉強しない日も、全くないわけではありませんが・・・。

 その理由は、私は一気呵成に長時間勉強するのが苦手だからです。

 しかし長時間の勉強は苦手でも、短時間なら毎日持続できます。

 いわば、コツコツ型です。

 そして意外なことに短時間でも毎日続けていると、気が付いてみると、けっこう進んでいます。

 検定試験としては、今年は今後、「TOEIC」「法学検定」「英単語検定」「ビジネス実務法務検定2級」を受ける予定です。もしかすると、「ITパスポート」や「CompTIA a+」も受けるかもしれません。ただ、日大商学部のほうの勉強もあるので、バランスを取りながら、受けるかどうか考えていこうと思います。

 ゴーゴーゴー。

 

| | コメント (0)

2011年10月27日 (木)

脱毛対策

 脱毛対策を始めて、まだ10日ていどですが、すでに効果が出ているような気がします。

 まあ、私の場合は、それほどひどい状態ではなかったのですが、リーブ21で2回施術をしてもらったせいか、かなりフサフサになっているような気がします。

 食べ物としては、納豆、ゴマ、野菜を増やし、毎日、青汁をごくごく飲んでいます。

 1か月できちんとした成果を出したいと思います。

 薄毛で悩んでいる人がおられましたら、市販の薬を使うのも一つの手だと思いますが、専門店に行ってカウンセリングを受けてみるのもいいと思います。

 以上、個人的な感想を述べてみました。

| | コメント (0)

2011年10月25日 (火)

脱毛対策

 脱毛に効く食事は、「まごわやさしい」で覚えておくといいと聞きました。

 ま 豆 

 ご ごま

 わ わかめ

 や 野菜

 さ 魚

 し シイタケ

 い イモ

 私の場合、納豆が好きなので、毎日納豆を食べるようにしました。さらに野菜として青汁を飲むようにし、ごはんにはゴマをかけるようにしました。

 1か月で成果を出したいと思っています。

| | コメント (0)

2011年10月24日 (月)

リーブ21の威力

 3週間くらい前、生まれて初めて、自分の頭のてっぺんあたりの毛が薄くなっていることに気づきました。

 悩んだあげく、リーブ21に発毛体験に行き、発毛施術をしていただきました。

 その後、特殊なシャンプーとコンディショナーを毎晩使い、さらに発毛剤をつけると、1週間程度でも、けっこう効果が出てきたのか、いくぶん、脱毛が止まったような気がします。

 今日は、発毛施術の2回目に行ってきました。

 見てもらったところ、脱毛の量も減っていました。

 洗髪してもらうとき、前回は87本毛が抜けましたが、今回は50本とのことなので、毛が抜けにくくなっていました。一週間のケアのおかげかもしれません。

 ということで、これから1か月の間、毎週1回、リーブ21に通ってみることになりました。

 食事にも気をつけ、トマトジュースや青汁をたくさんとるようにします。あとは、納豆ですかね。また野菜もいいらしいので、週に一度はフォルクスにでも行って、食べ放題のサラダバーで野菜を補給しようと思います。(フォルクスに行く言い訳ができたようなものです)。

 今まで気が付かなかったことですが、街を歩いている私と同じくらいの年齢の男性の頭を観察してみると、3人に1人くらいは、頭のてっぺんあたりが薄くなっていますね。

 でも、リーブ21で説明を受けたところ、薄くなっているのは生えなくなったということではなく、生える環境が悪化しているだけで、きちんとケアをすれば生えてくるらしいです。

 市販の発毛剤や育毛剤も効果があるのかもしれませんが、金銭的に余裕がある人なら、きちんと自分の頭皮のチェックをしてもらってから、その後どうするか決めてもいいかもしれませんね。

 私の場合、頭皮がかなりヤバい状態になりかけていたので、早く気づいてよかったです。私は食べ物は脂っこいものが中心ですし、血行もよろしくないので、髪が育ちにくい環境になりつつあったのでした。

 でも、リーブ21のおかげで、うまくいけば、1か月くらいで正常な状態に戻るかも?

 体験談はまた追ってブログにあげます。

| | コメント (0)

日本大学商学部

 日本大学商学部(通信)に入学しました。

 さっそく、商学部での勉強を始めています。

 授業に出るのは来年の春からにして、最初の半年あまりは、通信課題に集中しようと思います。

 私は、日本大学商学部(通信)を卒業したら、さらにまた新たな大学に挑戦しようと思っていますので、学問は果てしなく続きます。

 何のためにそんなに学問をやるのか?

 それは自分を磨くため、です。

 ゴーゴーゴー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

英単語検定申し込み

 英単語検定1級に挑戦することにしました。

 準1級の問題を見てみたところ、ほぼ満点が取れそうなので、受ける意味がないと思い、いきなり1級を受験することを決意しました。

 ゴーゴーゴー。

| | コメント (0)

2011年10月21日 (金)

頭皮のチェック

 2週間くらい前、自分の頭のてっぺんあたりの髪がうっすらと薄くなっているのに気づき、驚きました。

 ま、ま、まさか、私が禿げるなんて! えええ! 嘘だろう? 私が? 私がか?

 信じられない気持ちでいっぱいでした。

 でも、よく考えてみれば、禿になってもおかしくないのです。

 私は食生活が偏っていることもあり、血液の循環が良くなく、常に体が冷えています。

 体が冷えていると、頭皮のほうにも栄養が回らなくなるため、髪が育たない環境になります。

 しかも、野菜が決定的に不足している。脂っこいものばかり食べています。

 チェックしてもらった結果、禿が進行しつつあるとのことで、さっそく、発毛の施術をしてもらいました。

 ただ、1回や2回では効果がないので、ある程度は継続しなければなりません。

 食生活も改善しようと思います。

 さっそく、毎日、青汁とトマトジュースを飲むようにし、毎日、納豆を食べるようにしました。

 私の場合、全体的に髪の量が多いので、禿げている部分をなんとかごまかすことはできますが、みんなに気付かれるようになる前になんとか元通りに直したいです。

 といっても、こうしてブログで公開しているのですから、隠すもなにもあったものではないですよね(笑)。

 早ければ2か月くらいで治る人もいるみたいなので、私も2か月をめどに元通りになることを目標にします。

| | コメント (0)

2011年10月20日 (木)

知は力なり

 つくづく思うのですが、この世は理想的な世界ではなく、弱肉強食の世界。その現実を直視しなければなりません。

 人間は理性的な存在ですから、本来なら、みんな仲良くというのが理想です。

 しかし、人間は一方で欲望も持っています。

 ですから、他人の欲望と自分の欲望が衝突したとき、ついつい「自分さえよければいい」と自分の欲望を満たそうとしがちになります。

 そういう場合、強い立場にある人は弱い立場にある人をなんだかんだで自分の思うように操ろうとします。

 そこで重要となってくるのが「知力」。

 知力を兼ね備えている人は、強い立場にある人の言いなりにならなくてすむケースが多いのです。知力で立ち向かっていけるからです。

 逆に、知力を兼ね備えていない人は、強い立場にある人の言いなりにならざるをえないケースが多いのです。

 だから、知を磨くというのは、自分にとっても望ましいし、ひいては世の中のためにも望ましいことだと思うわけです。

 

 

 

| | コメント (0)

2011年10月19日 (水)

日本大学商学部(通信)合格

 日本大学商学部(通信)に合格した。

 これから、商学部の勉強を開始します。

 ゴーゴーゴー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

資格試験のための勉強と学問

 私は、今年の宅建受験のために2か月余りを勉強に費やしました。

 ほかの検定試験の場合、それほど長い間受験勉強しないのが私です。したとしても、せいぜい2週間くらいしかしません。

 しかし、宅建は簡単に合格できそうな資格ではなかったため、2か月余り、がんばりました。

 勉強していて思ったことは、やはり資格試験取得のための勉強と学問は根本的に違うな、ということですね。

 資格試験取得のための勉強というのは、要するに、点を取るための勉強です。

 ですから、点を取るために、過去問をやってみたり、点の取れそうなところを丸暗記したり・・・という勉強ですよね? 

 一方、学問は真実を追求するためにあります。点が取れるかどうかというのは、二の次、三の次。

 ですから、考えること自体が大切なのであって、何かを丸暗記したり、ごろ合わせで覚えたり・・・ということはありません。

 そういう意味で、学問はやればやるほど楽しくなる側面があるのに対し、資格試験はやればやるほど、点が取れるかどうかが益々気になってきます。

 

 

| | コメント (0)

2011年10月18日 (火)

宅建合格までどれくらいの期間の勉強が必要か

 インターネット上の書き込みを見ると、「1週間で宅建に合格した」「2週間で宅建に合格した」といった、あたかも、短期間で宅建に合格できるといった書き込みがたまに見られます。でも、それは、前提知識があった人の話だと思います。

 はたして宅建はどれくらいの期間の勉強が必要でしょうか?

 法学部出身か否か、宅建業者か否か、会社員か否か、独学か専門学校に通うのかなど、個人個人によって勉強する環境が異なりますので、いちがいに、何か月の勉強で合格できるとは言えません。

 「1週間で合格した」といった書き込みをうのみにしてはなりません。覚えることは非常にたくさんありますので、いくら頭のいい人でも初学者が1週間や2週間の勉強で合格できる可能性はほとんどないでしょう。

 私の感覚からすれば、初学者で、宅建業者でもなく、また法学部出身でもない人の場合、1日2時間を勉強に充てられるとしても、合格点ぎりぎりの点数を取るまでに、少なくとも半年くらいの勉強は必要でしょう。

 法学部出身とか、宅建業者とかであれば、4か月くらいでもいいかもしれませんし、勉強時間が一日5時間以上取れるという人なら、3か月、あるいは、2か月でもいいかもしれません。

 いずれにせよ、合格率は15~17%くらいの試験ですから、なめてかかって合格する資格ではないことだけは明らかです。

 よく考えてみてください。10人受験して2人も受からないのですよ。それなりに覚悟を決めて受けないと受からないことはこの数字からも明らかでしょう?

 ということで、まとめれば、法学部出身でも宅建業者でもない一般の会社員の場合、半年以上、法学部出身または宅建業者の人なら4か月以上、一日5時間以上勉強できる人なら3か月以上、が目安となると思います。例外中の例外で、法学部出身または宅建業者であり、かつ、一日5時間以上の勉強ができる人なら、2か月以上、というところでしょうか。それより短い期間での勉強では、ちょっと合格は難しいと思いますし、仮に運よく合格したとしても、知識は定着しないままのまぐれの合格ということになってしまうのではないでしょうか。

 以上、宅建に受かるまでに必要な期間の考察でした。 

 

 

| | コメント (0)

2011年10月17日 (月)

宅建の受験体験記をアップしました

 昨日受けた宅建の受験体験記をアップしました。

 さまざまな専門学校が合格基準点予想を出しています。

 35点プラスマイナス1というところもあれば、36点プラスマイナス1というところもあり、はたまた33点プラスマイナス1というところもあります。

 私は35点ですから、まったく安心できません。

 このような状態で1ヶ月半も待つのは辛いですが、あれこれ考えたところで、自分の力で合格の可能性を高められるわけはありませんから、あまり期待せずに、忘れて過ごそうと思います。マークミスだってありうることだし、マークミスがなかったとしても読み取り機のエラーで読み取りがうまく行かないということだって可能性ゼロではないでしょうし(笑)。

 次の私の目標としては、来月に法学検定を受けます。民法は宅建とか重なっていますが、憲法や刑法は、今から勉強しなければなりません。

 あとは、TOEICにも挑戦します。なぜか? TOEICで620点以上取れば、日本大学商学部(通信)で2単位に代えて貰えるからです。私にとって620点はなんてことのない点数ですが、せっかく受けるのであれば、ブラッシュアップして、自己最高を出したいと思います。ちなみに自己最高は900点。26歳のときに出したスコアです。

 みなさん、自分の目標に向かってがんばりましょう。

| | コメント (0)

2011年10月16日 (日)

宅建初受験

 宅建を初受験しました。

 早くもインターネット上に模範解答が出ていて、自己採点しみると、50点満点中35点。

 宅建試験は、何点以上が合格と決められておらず、全体の受験生の出来不出来を勘案して、合格基準点が微調整されます。

 32点のときもあれば、33点、34点、35点、36点のこともあります。

 ですから、発表があるまで全くわかりません。

 専門学校が予想を出していますが、これもまちまちのようです。

 LECが出している合格予想は、33点プラスマイナス1ということですが、その他の専門学校は36プラスマイナス1とか、35プラスマイナス1というところもあり、35点の私としては、まったく、宙ぶらりんな状態です。

 ただ、過去の実績からいっても、LECの合格予想はかなり当たるようですので、多少は期待はもてるかもしれません。

 まあ、私としては、初挑戦だったし、2か月の勉強だけだったので、落ちたら落ちたで、また来年目指そうとは思います。ただ、いろいろやりたいこともあるし、できれば一発で合格したい。

 昨年は36点が合格基準でしたが、私は問題集で解いてみたところ39点も取れていましたので、今年はちょっと難しかったのかも? だから、35点でも合格にしてもらいたいな、なんて思っているところです。

 さて、宅建が終わりましたので、もう宅建のことはスッキリ忘れて、明日からは、新たな目標に向かってゴーゴーゴー。

 といっても、実は、最近、髪の毛が薄くなってきたような気がするので、明日は、「リーブ21」に頭皮のチェックをしてもらいに行く予定です。

 宅建に向けて2か月間、がむしゃらに突き進んできたので、1、2日は勉学は休養しますかね? まあ、初挑戦で、しかも、宅建業者でもないのに、35点取れたので、合否には関係なく、自分なりによくやったと思っています。

 合格していたら一番いいのですが、まあ、不合格になっても腐らず、来年、受けなおしますよ。

| | コメント (0)

2011年10月15日 (土)

宅建、試験前日

 とうとう宅建の試験前日となりました。

 明日の今ごろは、試験会場に向け、家を出発していることでしょう。

 つまり、あと残るところ24時間。

 私は今までにもたくさんの資格を受けてきましたが、ほかの試験はそれほど勉強せずに受けていたので気楽なものでしたが、今回はけっこう勉強しましたので、緊張しますね。

 まあ、結果を気にしてもしかたがないので、とにかく自分なりにベストを尽くすのみです。

 昨日、模擬試験をやってみたところ、39点でしたので、合格する可能性は50%はあると思っています。

 受験体験記は、また後日アップするつもりです。

| | コメント (0)

2011年10月14日 (金)

宅建、とうとう、あと2日!

 7月末ごろに受験を決意した宅建。

 実際に勉強を開始したのは8月に入ってからでした。

 ですから約2か月の勉強となりましたが、とうとう、あと2日となりました。

 法学部出身の意地にかけても、恥ずかしくない成績を残したいと思います。

 数日前から、ラストスパートをかけていて、頭の中は、宅建でいっぱいです。

 合格の可能性は50%ていどはあるのではないかと思っています。

 受験体験記は、後日、アップする予定です。

 この試験について言えることは、参考書だけではだめで、問題集で、ひっかけ問題を見抜く目を養う必要があるということです。

 ひっかけ問題が多いので、ほかの四択問題の試験より難しい試験だと思いますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月13日 (木)

人間、つねに努力ですね

 人間、つねに努力ですよね?

 あなたは今、何に向けて努力していますか?

| | コメント (0)

2011年10月12日 (水)

受験生の多い、宅建試験

 宅建は受験生が多いことで知られています。

 20数万人が受けるといわれています。

 なるほど、喫茶店で、参考書にくらいついている人を覗き込んでみると、宅建の参考書であることが多い。

 あと4日。

 宅建のことで頭がいっぱいになっています。

 宅建が終わったら、TOEICに向けて英語のブラッシュアップが始まります。

 ゴーゴーゴー。

| | コメント (0)

2011年10月10日 (月)

宅建、昨年の問題をやってみました

 宅建は50問。

 32~33問くらいで合格となる場合が多いようですが、昨年は、問題が易しかったのか36問が合格最低点でした。

 腕試しに、昨年の問題をやってみました。

 ハラハラドキドキしながら自己採点。

 39点取れていました。

 ただし、自信をもって答えられたのは32~33問。あとは、あてずっぽうに回答したのがたまたまあたっていただけです。

 たまたま当たったのも実力のうちだといえなくもないですが、たまたま当たらなかったら不合格にもなりうるわけですから、39点あったといっても、まったく安心できません。

 今の私の実力では、合格率は50%ていどでしょう。受かるも落ちるもぎりぎりといった感じでしょう。

 あと5日でどこまで伸ばせるか。

 明日からは東京芸術学舎の新しい講座も始まるので、大忙しです。

 でも、目標があるので、人生、はりがあります。

 とにかく、ベストを尽くします。

 ゴーゴーゴー。

 あなたは、どんな目標にチャレンジしていますか?

 

| | コメント (0)

宅建、初挑戦まであと6日

 宅建の試験日が近づいてきました。

 今の私の実力では、合格する可能性は40~50%くらいだと思っています。

 残りの6日でどこまで実力が伸ばせるかですね。

 図書館では、前も後ろも宅建の参考書にかじりついている人がいました。

 また、私のよくいく喫茶店にも、宅建の参考書にかじりついている人がいました。

 あと6日。

 ベストを尽くします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 9日 (日)

日本大学商学部に入学申請

 日本大学商学部に入学願書を送付しました。

 結果が来るのには、2~3週間くらいかかると思います。

 今は、宅建のことで頭がいっぱいです。

 あと1週間。

 ベストを尽くすしかありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 8日 (土)

宅建まであと8日

 法学部出身ということもあって、急遽、目指し始めた宅建。

 勉強し始めると、面白いと思える部分もありましたが、法令上の制限など、覚えるのが大変な科目もありました。

 さて、なんだかんだいいましても、試験が近づくと、それなりに焦りが出てきます。

 ということで、私のブログをご覧の方にもお分かりのように、今の私は宅建のことで頭がいっぱいになっております。

 不動産業者になろうとは思っていないので、合否にはこだわってはいませんが、でも、ほかにもやりたいことがいっぱいありますので、できればスパっと一発合格と行きたいところです。

 ただ、民法にしても、法令上の制限にしても、そんなに簡単にはいかないようです。なにしろ、ひっかけが多い。

 しかも、民法は、大学で学ぶものと少し異なります。借地借家法とか不動産登記法とかは特別に勉強しておく必要があります。

 

| | コメント (0)

2011年10月 7日 (金)

宅建まであと9日

 宅建の合格率は16%前後と言われています。

 宅建試験まであと9日です。

 今の私の実力からすれば、合格する可能性は40%ていどだと思います。

 残りの9日でどこまでできるか。

 ベストを尽くすしかありませんね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 6日 (木)

宅建、とうとうカウントダウン

 宅建まで、あと10日となり、カウントダウンが始まりました。

 残りわずかですが、私がお勧めしたいのは、CDやDVDでの勉強で、ラストスパートをかけることです。

 とくにCDなら、寝入りばなの30分にも聞き流しておけばいいので、意外と効果的です。

 私自身、合格の可能性は50%あるかないかというところだと思いますが、最後の最後まで頑張ろうと思っています。

 法令上の制限が苦手ですが、残りの10日間はこの分野を重点的に攻めようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

宅建は、本とCDとDVDで合格を目指そう

 マークシートの試験で、その大半あるいは全部が4択問題の形式のものとしては、「ビジネス著作権検定(上級)」「ビジネス実務法務検定3級」「知財検定2級」「知的財産管理技能検定2級」「ビジネスコンプライアンス検定初級」「経営学検定初級」「eco検定」「パソコン整備士3級」などを受けて来ました。

 正直、これらの試験は、公式テキストを5、6回、しっかりやっておけば、合格点は取れる試験です。まあ、2週間から3週間もあれば、合格点に達するでしょう。1ヶ月以上の勉強を要するものはありませんね。

 ビジネス著作権検定の上級は3回目に合格しましたが、それ以外はすべて一発合格でした。しかも、余裕の合格、というのばかりです。

 しかし、宅建は、公式テキストというものが存在しないし、「これだけ1冊やっておけば大丈夫」というものもきっとないと思います。

 合格率も、宅建は16%と、かなり低めになっています。

 私の場合、入門書を3冊くらい読んで、その後、分厚い本を2冊読みましたが、それだけではヒッカケ問題にひっかかります。

 そこで、CDやDVDを買って勉強しています。やはり、この試験は本だけで勉強するより、CDやDVDを使って補強したほうがいいですね。

 実は、私の父は不動産会社の社長を40年近くしていましたが、宅建の試験には一生合格しませんでした。宅建業者には5点免除の特典があったのだと思いますが、それでも合格しませんでした。おそらく20~30回は受験していたのだと思います。宅建主任者を雇っていたので、安心して、あまり真剣に勉強しなかったのかも知れません。

 それを私がたった2ヶ月の勉強で臨むというわけですから、なんだか、複雑な気持ちですね。

 でも、私も法学部出身。しかも、「知は力なり」を信条として生きる人間。

 いくら不動産業をやるつもりがないとはいえ、一発で合格したいところです。

 CDとDVDで勉強を開始し、だんだん頭に定着しはじめています。

 残りわずか。ラストスパートで一気に合格といきたいところです。

 でも、まあ、合否にはこだわっていません。ベストを尽くせば、それで結果がどうなろうと気にしないつもりです。

 受験体験記はまた公表しますよ。お楽しみに。試験当日は、試験が終了したら、サウナに行って、ご馳走を食べ、ビールを飲むつもりです。まあ、合否に関係なく、それくらいのご褒美を自分に与えてもバチは当たらないと思いますね。

 なお、私の資格試験の受験体験記は、リンク先のページにあります。

 

| | コメント (0)

宅建まであと12日

 宅建までの日数が少なくなりましたので、ラストスパートしています。

 宅建業法はだいたいわかるようになりました。おそらく現段階で8割程度は取れるでしょう。

 あとは、民法、法令上の制限ですね。

 法令上の制限は、現段階では、まだまだ3割とか4割しかわからないと思うので、これからの12日間が勝負です。

 今は、試験直前で、宅建のことで頭がいっぱいです。

 

| | コメント (0)

2011年10月 4日 (火)

オイルマッサージ

 肩こりと腰痛がひどいので、ここのところ、マッサージによくいっています。

 40歳を過ぎるころから、マッサージに行く回数が増えましたが、さらに増えています。

 昨日は、オイルマッサージを経験しました。

 施術者は20代後半くらいの女性。

 私はパンツ一枚になるように言われ、上半身にオイルを塗られ、パンツをちょうどおしりが全部出るくらいまで下げられ、おしりにもオイルを塗られ、おしりから肩までオイルマッサージをしてもらいました。

 普通のマッサージは押す、押す、押すの繰り返しですが、オイルマッサージは押すというよりも、なでる、なでる、なでるの繰り返しですね。

 なでるといっても、かなり強い圧力をかけてくれます。

 30分ずっとやってもらいましたが、かなり血行が良くなったような気がします。

 冷え症の私ですが、一晩あけても、まだ快調で、なんだか身体中がポカポカしているような感じです。

 普通のマッサージでは、いくらなんでも、おしりをもまれることはありませんが、昨日のマッサージでは、おしりも、もみもみしてもらい、ちょっと驚きましたね。施術者が若い女性だったこともあり、気持ちよかったですね。

 これからの季節、寒くなるので、普通のマッサージよりオイルマッサージのほうが健康のためよさそうです。

 ちょっと値段が高くなりますが、これはくせになりそうです。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 3日 (月)

次々と試験を狙います

 今月、宅建とTOEICを受けます。

 来月は、法学検定と英単語検定を、再来月は、ビジネス実務法務検定2級を受けます。

 私は思うのですが、知識がないまま生きるのって、目がよく見えない人が道を歩くのと同じくらい危険じゃないでしょうか。

 目がよく見えないのに道を歩いたら危ないですよね?

 目が良ければ良いほど、危険度は低くなるでしょう?

 それと同じで、知識があればあるほど、危険度は低くなると思うのです。

 逆に、知識がなければないほど、危険度は高くなると思うのです。

 人生を豊かに歩むには、やっぱり「知は力なり」を信じて、つねに知識を身に付けるべきだと思いますね。

 みなさん、どう思いますか?

| | コメント (0)

宅建まであとわずか

 10月16日に宅建を受けます。

 今は、ラストスパートです。

 何冊か宅建の参考書を読み、今は問題集に入っています。

 なかなか範囲が広いので、覚えきれないところもあります。

 年に1回の試験なので、できれば今年、すぱっと合格したいところです。

 試験まじかになっているので、ほかのことには気が回らなくなっています。

 16日は試験が終わったら、サウナでビールでも飲みたいですね。

| | コメント (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »