« 緊張と弛緩の繰り返し | トップページ | 英語好きにはいい時代 »

2013年5月29日 (水)

仏検公式問題集がリニューアル

 資格王・学位王の宮崎伸治です。

 私が今、予定している資格は、日商簿記4級、仏検4級、世界遺産検定2級、数学検定準2級、宅建、ドイツ語検定準1級、歴史能力検定4級です。

 さて、仏検4級に関してですが、15年くらい前、まったくの独学(青学時代に履修していたのはドイツ語なので、フランス語はまったくのゼロからの独学)で5級に合格。

 その後、15年くらい完全なブランクがありましたが、勉強を再開してみると、頭の片隅にフランス語が残っていました。

 頭の片隅に入れておくのとおかないのとでは、ずいぶん違います。

 さて、今回、仏検4級を視野に勉強を再開したわけですが、今年から「仏検公式問題集」がリニューアルされて、名前も「仏検公式ガイドブック」と変わりました。

 問題集ばかりの勉強は退屈かもしれませんが、でも、合格を目指すのであれば、一応、どういう傾向の問題が出ておくかはチェックしておくほうが賢明。

 ということで、さっそく、4級用のガイドブックを購入する予定です。

 受験日まで4週間を切っていますが、それではたして合格できるか?

 こうご期待。

 なお、フランス語の参考書の紹介ページを作りました。徐々に充実させていくつもりですので、こちらもこうご期待。

 

|

« 緊張と弛緩の繰り返し | トップページ | 英語好きにはいい時代 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520537/57480782

この記事へのトラックバック一覧です: 仏検公式問題集がリニューアル:

« 緊張と弛緩の繰り返し | トップページ | 英語好きにはいい時代 »