« 簿記の勉強を始めたい人に | トップページ | 世界遺産を学ぶことが趣味に »

2013年5月24日 (金)

今後の受験予定

 学位王・資格王の宮崎伸治です。

 現在の私の資格保有数は118種類。

 今年の今後の受験予定としては、6月に「日商簿記4級」「仏検4級」があります。

 7月に「世界遺産検定2級」と「数学検定準2級」があります。

 その後、夏に「ドットコムマスター★★」を久しぶりに受けてみたいと思います。

 ITの勉強からしばらく遠ざかっていましたが、それもそのはず、資格をうけなかったからです。ものぐさなもので、私の場合、資格でも受けないかぎり、なかなかITの勉強をしないので、ひさしぶりに受けてみたいと思います。

 さて、それからが問題です。

 10月に「宅建」「基本情報技術者試験」「スペイン語検定6級」がまったく同じ日にあるようです。

 「基本情報技術者試験」は、受かる自信はありません。

 「スペイン語検定6級」は、独学でもなんとか通るような気がします。

 しかし、「宅建」が同じ日です。

 宅建は一昨年、昨年ともに1点足りずに不合格になっています。 

 勉強時間があまり割けなかったというハンデはあったものの、昨年は合格を確信していただけにショックが大きかった。

 この3つのうち、どれを受けるか決めかねています。

 さて、その後、今年の一番関心のある「ドイツ語検定準1級」があります。

 受かる自信はまったくありません。なにしろ、二次試験は面接ですが、私の話せるドイツ語はあいさつ程度なので、独学で準1級の面接を突破するのは困難だとみています。

 ただ、準1級の一次試験はベストを尽くしてみたいと思っています。

 将来、会社設立を考えていますが、一次試験は会社設立と関係があるので、あまりひどい結果が出るようでは、私の信念にもヒビが入りかねないからです。

 ということで、いろいろと受験を考えていますが、今年の一番の関心があるのは、実は「ドイツ語検定準1級」なのです。

 もっとも、今は「仏検4級」に向けてフランス語を勉強しているので、ドイツ語の勉強はまだ再開していません。

 とにかくベストを尽くします。

 応援、よろしくお願いします。

 

 

|

« 簿記の勉強を始めたい人に | トップページ | 世界遺産を学ぶことが趣味に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520537/57442226

この記事へのトラックバック一覧です: 今後の受験予定:

« 簿記の勉強を始めたい人に | トップページ | 世界遺産を学ぶことが趣味に »