« ニューバイブルトーク | トップページ | 緊張と弛緩の繰り返し »

2013年5月27日 (月)

ひさびさのTOEIC受験

 5月26日(日)、久しぶりにTOEICを受験しました。

 TOEICは21歳のときから受験し始め、26歳のとき15回目の受験で900点の大台に乗り(といっても900点ぴったり)、それ以降、「これ以上は伸びしろがないだろう」という思いが強くなり、あまり受けなくなりました。

 当時はまだ留学しておらず、日本だけで勉強して900点を取ったわけですが、その後、イギリスに留学した後でも、結局、ずっと受けていませんでした。

 帰国後は金銭的余裕もなく、忙しく、また900点を超えられるかどうかも自信もなかったため、受けずじまいでした。

 5月26日は、久々の受験でしたが、だからからか、「段違い平行棒」をやらかしてしまいました。

 マークしていると、途中で番号がおかしいことに気づき、あわてて、マークをし直すこと、10問程度。

 実に痛い時間ロスでした。

 過去の最高が900点ですが、一般の人から見れば、そこそこの点かも知れませんが、英語のスペシャリストとしては「最低」のレベルでしょう。

 よく雑誌などに、980点取ったとか、960点取ったとか出ていますね。そういう人はゴロゴロいます。

 私は別に点数に拘っているわけではありませんが、900点の大台には乗っているものの、900点ぴったりというのは英語のスペシャリストとしてはちょっと情けないので、せめて930点くらいには行かないとと思って受けたわけでした。

 が、結局、「段違い平行棒」。

 900点超えすら微妙です。

 さて、TOEICが終わりましたので、今日からは仏検4級に向けて勉強です。

 あと4週間で4級合格できるか?

 ベストを尽くします。

 仏検が終わるとドイツ語検定準1級が待っています。

 会社設立のために必要なので死にものぐるいで頑張ります。

 

 

|

« ニューバイブルトーク | トップページ | 緊張と弛緩の繰り返し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520537/57471415

この記事へのトラックバック一覧です: ひさびさのTOEIC受験:

« ニューバイブルトーク | トップページ | 緊張と弛緩の繰り返し »