« 自己主張してみると… | トップページ | 聞きながら勉強できる宅建 »

2013年9月 2日 (月)

前立腺肥大

 夜中にトイレに起きるようになったので、医師に相談したところ、前立腺肥大ではないかと疑われ、お尻から指を突っ込まれた。

「前立腺が肥大しているね」

 この一言で、相当心配になった。

 それから私は、いろいろな本を読み漁った。

 

 この本などは非常に詳しく書いてあって参考になった。

 が、読んでいると、非常に心配にもなった。

 前立腺が肥大しすぎると、最終的に、手術をしなければならなくなる。

 アソコに管を入れて…。

 考えただけで恐ろしい。

 加えて、昼間にもトイレが近くなったので、いてもたってもいられなくなって、別の病院に行ってみてもらった。

 やはり、お尻から指を入れられ…。

「ま、肥大していることは肥大しているけど、年齢相応だし、全然心配するほどのことはないよ。手術なんて全然する必要はないよ。ま、まだまだ小さいよ」

 これを聞いてほっとした。

 肥大化していることは肥大化しているけど、ま、年齢相応なんだな。

 診察料に3000円かかったけれど、この一言でずいぶん気が楽なった。

 

|

« 自己主張してみると… | トップページ | 聞きながら勉強できる宅建 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520537/58114767

この記事へのトラックバック一覧です: 前立腺肥大:

« 自己主張してみると… | トップページ | 聞きながら勉強できる宅建 »