« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木)

新しい楽しみ

 ゴールデンウィーク明けにロンドン大学遠隔教育の最終試験がある。

 ということで、今はラストスパートをかけている。

 最終試験が終わった後、楽しみにしていることがある。

 それはコーセラだ。

 ハーバード大学、プリンストン大学など世界の一流大学が無料で動画の授業を提供してくれていて、一定の時間勉強し、小テストなどを受ければ、自宅にいながらにして「修了証」が取得できるという。

 さまざまなコースがあるようだ。

 統計学があったり、心理学、哲学など様々なコースがある。

 ロンドン大学遠隔教育は基本的に書籍で勉強する。動画は基本的にない。少なくとも私の属していた哲学部、神学部はなかった。

 ところがコーセラは動画が中心だ。

 リスニング中心ということになる。

 これで私の夢が広がった。

 英語で学問をやる。

 ハーバードやプリンストンといった世界の頂点ともいえる大学のコースを取る。

 しかも、コーセラなら、それが無料なのだ。

 さらに私には夢がある。

 フランス語でもドイツ語でもコーセラで大学のコースを取るという夢だ。

 英語はできるという人は五万といるが、フランス語もドイツ語もできて、さらにその力を活かしてコーセラのコースを取ったという日本人は、まあ、それほど莫大な数でないだろう。

 なにしろ、コースを受講しても、途中でやめる人のほうが圧倒的に多いらしいので、英語もフランス語もドイツ語もということになれば、それはそれで達成感が満たされることになろう。

 先日、「ロンドン大学遠隔教育体験談」という講演会をやり、定員がいっぱいとなり、しかも質問も活発になされた。

 今度はコーセラでいくつかのコースを修了したあかつきには、コーセラの体験談の講演会を開こうと思う。

 こうご期待!

 今年中にいくつかのコースを修了しようと思う。

 なにしろ、無料なのがいい。

 

続きを読む "新しい楽しみ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月28日 (火)

ロンドン大学遠隔教育、試験までカウントダウン

 ロンドン大学遠隔教育の試験日が近づいてきた。

 とうとうカウントダウンである。

 ほかにもやりたいことは沢山あるが、神学を学ぶまたとない機会でもあるので、ラストスパートで試験日まで全力投球をしようと思う。

 試験が終わったら、フランス語、数学、日本史の勉強を開始し、MOOCも研究してみたい。

 ソフィア・外国語研究協会の新企画も同時に考えていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月27日 (月)

MOOCとは?

 私は、ロンドン大学遠隔教育を続けてきたが、その最大の利点は、学費が安いということである。

 私の場合は、特に哲学部を3年(最短)で卒業したこともあり、哲学部卒業に70万円くらいしかかからなかった。

 70万である。

 70万で、ロンドン大学の正規の学位が取れるのである。

 これほどいいものはない、と思った私は哲学部卒業後、神学部に進学した。

 ただ今は、MOOCという、無料のオンライン授業も急速にはやり始めているらしい。

 MOOCというのは、動画を見て、小テストやレポートを提出して、一定の成果を上げれば、終了証書がもらえるらしいが、ただ、これは「学位」でもなければ、「ディプロマ」でも「サーティフィケート」でもない。

 ただ、無料というのは大きな魅力ではある。

 私も、今後、ずっとロンドン大学遠隔教育を続けらえるわけではないし、正直、経済的側面や労力的な側面を見直すと、MOOCという気軽な制度で勉強したほうがいいのかもしれないと思うようになった。

 今後はMOOCとは何か、何が学べるのかといったことにも注目していきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月25日 (土)

数検にチャレンジ

 数学は頭を明晰に保つには、いいかもしれない。

 数検は過去、3級、準2級と一発合格した。

 大学入試のときに数学は勉強したものの、それ以来、たいして勉強はしていないので、ほとんど忘れている。

 ビジネス数学検定2級は、純粋な数学というより、ビジネスで使う数学に特化しているので合格できたが、数検2級のほうは、勉強しなおさなければならないだろう。

 7月に挑戦してみようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月21日 (火)

ロンドン大学遠隔教育最終試験に向けラストスパート

 ロンドン大学遠隔教育の最終試験がゴールデンウィーク明けにあります。

 今はラストスパートの最中です。

 今年受ける科目は「新約聖書入門」。

 こういう機会でもなければ、真剣に新約聖書に取り組むこともなかったでしょうが、神学部で勉強しているため、それなりに新約聖書に詳しくなりつつあります。

 クリスチャンになるならないは別としても、新約聖書を知っておくことは人生にとってプラスになることが多いと思いますね。

 ロンドン大学の遠隔教育が終わったら、フランス語、ドイツ語、日本史の勉強に専念するつもりです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月20日 (月)

6月に仏検を受験予定

 6月に仏検を受験する予定で、フランス語の勉強に励んでいます。

 一方、今年12月には独検も受ける予定です。

 英語をマスターしていると、フランス語もドイツ語も比較的楽にマスターできるので、がんばって3か国語をマスターしようと思っています。

 外国語は、楽しみながら勉強できるという利点がありますので、一生、楽しみながら勉強を続けていこうと思っています。

続きを読む "6月に仏検を受験予定"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月16日 (木)

フランス映画を映画館で

 先日、生まれて初めて(だと思うが)フランス映画を映画館で見た。

 タイトルは『間奏曲はパリで』。

 ビックカメラの上にある映画館で初めて見に行く映画館だった。

 今まで私が見ていた洋画はもっぱらアメリカかイギリスだったが、フランス語の勉強もかねてフランス映画を見た。

 セリフはほとんどは分からなかったが、あいさつ程度なら分かった。

 映画の内容は、大人の恋愛。

 倦怠期を迎えた夫婦が、その絆を見つめなおすという物。

 英米以外の映画を映画館で見るのも、なかなかオツでした。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月13日 (月)

舌下免疫療法が効いてきたのかな?

 昨年末から「舌下免疫療法」をやっていますが、今年の花粉症は軽くて済みました。

 私はスギとヒノキの両方とも反応するのですが、ヒノキがピークの今も、あまり症状が出なくなりました。

 この「舌下免疫療法」は保険が適用になっていますので、1月3000円程度で済みます。

 年間を通して毎日薬を飲まなければなりませんから、年間で36000円程度必要ですが、花粉症の苦しみを完治させる可能性のある薬ですから、試してみるのもいいと思いますね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 7日 (火)

花粉症を治す米

 今、私は「舌下免疫療法」をやっています。

 これはスギのエキスを舌の下に2分間保持するのを毎日2~3年続けるというものです。

 薬代も1か月3000円程度ですし、やってみる価値はあると思います。

 ただ、最低2年から3年は続けないと効果が出ないという点が弱点。

 今、「花粉症を治す米」が研究中だとか。

 その米は、毎日1食食べることで、2か月で効果が出るという優れもの。

 もっとも、販売開始まで5年くらいはかかるといわれていますから、5年間も待つくらいなら、「舌下免疫療法」を始めておいたほうが賢明かな。

 さて、私のほう、先日、風邪をひいてから、まだ完全に治っておらず、自宅静養中です。

 こういうのは治りかけのときにしっかり治しておくのがポイント。

 焦ってはいけません。完治してから行動しようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 3日 (金)

花粉症の症状が軽くなった?

 私は、昨年冬から、「舌下免疫療法」というのをやっている。

 これはスギのエキスを体内に取り組むことによって、スギを「敵」だと認識しないように身体を慣らす療法である。

 ここのところ、クシャミは出るが、目のかゆみがほとんどでなくなった。

 これは舌下免疫療法が利いてきたからだろうか。

 ところが、先日から、なぜか咳が止まらくなった。花粉症の症状と違うので、いったい何が起きたのかと思っていたが、病院に行ってみると、「風邪でしょう」と言われた。

 花粉症と風邪のダブルパンチはさすがにきつい。

 クシャミと咳が出っぱなしになるからだ。しかもそのせいで、かなり体力を消耗してしまう。

 今年の花粉シーズンをなんとか乗り切ったら、来年からは花粉症の症状は完全に出なくなることを期待している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 1日 (水)

桜の美

 私が最も嫌いな季節は春である。

 なぜかといえば、私が大の花粉症患者だから。

 この時期、私は外出するのさえ怖い。

 というわけで、「花見」とは私とは全く無縁の人生を歩んでいた。

 しかし、去年の冬から始めた舌下免疫療法が少しずつ利きはじめたのか、今では、マスクを付けれいれば、外出しても、それほど症状も出なくなった。

 さすがにマスクを外す勇気はないが。

 ということで、先日から、隅田川沿いを散歩しているのだが、桜が実に綺麗だ。

 こんな桜を見ることができるとは思ってもいなかった。

 幸せが一つ増えた感じがした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »