« 神学部で学んで  | トップページ | 定期健診の結果 »

2015年10月23日 (金)

小説執筆の学校

 私は30才頃から本を出し始め、あれよあれよという間に60冊近くの本を出した。

 半分は翻訳書で、残りの半分は著書。

 著書の大半は学習参考書や自己啓発書だ。

 小説というのは出したことがない。

 そんな私だが、小説やエッセイが書きたいと思うようになった。

 今までは、ほとんど我流で文章修業をしてきた。

 文章修業といっても、ただひたすら書きたいことを書いていただけで、誰かに習ったわけではない。

 ただ、それで小説、しかも書店に流通できる小説が書けるものか?

 ここは小説執筆の学校に通ってみるのもいいかもしれない。

 ただ、10月開講のコースはもう締め切っているだろうから、入るとしたら来年の4月か。

 まあ、それまではまたまた我流で書きまくるしかない。

 

syou

|

« 神学部で学んで  | トップページ | 定期健診の結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520537/62533230

この記事へのトラックバック一覧です: 小説執筆の学校:

« 神学部で学んで  | トップページ | 定期健診の結果 »