« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月31日 (木)

来年は伊検と西検

 ここのところ数年、フランス語に専念してきたが、フランス語とイタリア語、スペイン語が非常に似通っていることに着目し、来年はイタリア語とスペイン語に専念しようと思っている。

 しゃべれるようにならなくても、A1~A2レベルの本が読めるようになれば、それだけでもやる意義はあると思っている。

 フランス語の知識を応用すれば、1年あれば、イタリア語もスペイン語も読めるようになるのではないかとみている。

 そういう思いもあり、今年も年末年始は勉強、勉強、勉強である。

 図書館はほとんどしまっているが、ありがたいことに、喫茶店が空いているので、喫茶店で勉強している。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月30日 (水)

年末年始も猛勉強 

 年末年始も猛勉強の予定。

 来年3月に伊検を受ける予定なので、イタリア語の勉強に専念しています。

 加えて、世界史や日本史の勉強を再開したいと思っています。

 歴史能力検定という試験があるのでモチベーションになります。

 みなさんは、どんな年末年始をお過ごしですか?

続きを読む "年末年始も猛勉強 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月27日 (日)

学位や検定試験を目標にすること

 私は40歳のころから、大学の学位や資格取得に励んでいました。

 学位としては、40歳を越してから、金沢工大大学院、慶應大学、日本大学、ロンドン大学と4つの大学の学位を取り、資格としては20~30種類の資格は取りました。(正確な数は覚えていませんが)。

 無理に取る必要のない資格もあったのは事実ですが、今から振り返ってみると、学位取得や資格取得に向けて努力したこと自体は良かったと思っています。

 学位取得に関しては、今年のロンドン大学神学部のサーティフィケート取得を最後に、しばらくは(あるいは永遠に?)お休みすることにし、資格取得も、外国語関連のものに絞ろうと思っていました。

 しかし、外国語の資格だけに絞ったところ、あまった時間をどう過ごしているかといえば、youtubeの動画を見る時間が増えただけでした。学位取得に向けてガムシャラに頑張っていたときのような充実感もなくなっていました。

 その点を今一度振り返り、来年は、自分自身を磨く意味も含めて、再度、資格試験にチャレンジしていこうと思います。外国語以外の資格にもチャレンジしていきたいと思っています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月23日 (水)

スマホ不要論

 先日、友人と飲みに行く機会があった。友人はスマホを勧めていた。とても便利だという。

 しかし私はガラケー(ガラパゴス携帯)だけにしておこうと思う。

 ガラケーのままにしておく理由は、固定料金が安いからというのが一番の理由だ。

 インターネットは自宅でパソコンでいくらでも見られる。

 しかも、ありがたいことに、今年買ったノートパソコンで、私がよく行く図書館では、wifiの無線でインターネットもできる。だからもちろんメールの受送信もできる。

 となると、私にとってスマホを買う理由がなくなる。

 スマホの固定料金は安くても5000~6000円だろう。

 私はそんなお金があるのなら、すべて投資信託に投資しておく。

 人それぞれのニーズにもよると思うが、ノートパソコンでも無線でインターネット利用ができる今、ノートパソコンを持ち歩いている人にはそれほどスマホも必要ないのではないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月22日 (火)

イタリア語に専念

 最近の私はイタリア語に専念している。

 フランス語とイタリア語は言語学的にいえば兄弟ともいえる関係にあるため、単語も文法も覚えやすい。

 フランス語が読めるようになるまで2年半かかったが、イタリア語は1年もあれば読めるようになりそうな感じだ。

 さっそく、来年3月に伊検に初挑戦する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月19日 (土)

来年、狙う資格

 人間、ものぐさなもので、目標がないと、楽な方、楽な方に流れてしまう。

 私自身がそうである。

 楽な方、楽な方に流れないためにも、私は学位取得や資格取得という目標を自ら設定して、努力を重ねてきた。

 今年は、5月までロンドン大学神学部で勉強していたし、その後も、フランス語関係の資格に挑戦していたこともあり、資格試験はあまり受けなかったが、来年は、久しぶりに趣味の資格にも挑戦しようと思っている。

 数検は、準2級まで取得しているので、2級に挑戦してみたい。

 歴史能力検定は、4級まで取得しているので、準3級に挑戦してみたい。

 その他、語学関係では、伊検と西検に挑戦するつもりである。

 語学関係の資格を狙うと、けっこう時間と労力を要するので、来年はこれくらいだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月16日 (水)

ガン保険

 昨年、近藤誠氏の著書を読んで、がんに対する考え方がガラリと変わった。

 近藤氏の主張は、がんは原則、放置するのが一番だというものだ。

 がんに対しては、手術や抗がん剤などの処置があるが、手術をしたり、抗がん剤をうったりして延命しても、苦しむ時期が長くなるだけではないか、というのが近藤氏の主張だ。

 私自身、この世にあまり未練もないので、なにがなんでも延命して長生きしようとも思っていない。

 苦しむ時期は短ければ短いほど良い。

 そういう思いもあり、がん保険には入っていない。

 今、私の年齢できちんとしたがん保険に入れば、月5000円は下らないだろう。あるいは6000円になるかもしれない。

 私はそういうお金があれば、社会に貢献するためのお金として使いたい。

 あるいは、自分のために使うとしても、投資信託に投資しておきたい。

 

続きを読む "ガン保険"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月12日 (土)

イタリア語の勉強に励む

 3週間前からイタリア語の勉強に励んでいる。

 イタリア語は言語学的にフランス語と兄弟ともいえるほど似ているので、勉強がしやすい。

 イタリア語の教材が少ない点がこれから不安でもあるが、今はネットでも輸入できるので、いざとなったらイタリアの出版社が出しているイタリア語の本を輸入して読むつもりである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 5日 (土)

シダトレン1年

 スギ花粉症を完治させる薬、シダトレンを飲み始めて1年になる。

 来年の春のスギ花粉の量は例年より、少し少なくなる見込みだそうだ。

 これで来年の春さえ乗り切ったら、再来年の春からは完治できるのではないかと期待している。

 ますます勉学に学問に仕事に専念できそうだ。

 シダトレンの効果がどれほどのものか、このブログでも公開しようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 3日 (木)

唐招提寺見学

 田舎に帰るときを利用して、途中下車して旅行することがある。

 今までは、新幹線が止まる駅が多かった。

 大阪、京都、神戸、名古屋が主流だったが、一昨年は、姫路に泊まり、今回は奈良に泊まった。

 目的は、世界遺産である唐招提寺や東大寺を見ることだった。

 唐招提寺は鑑真が立てた寺ということで気になっていたが、清々しい気持ちにさせてくる寺であった。

 東大寺はなんといっても奈良の大仏。ただ、これを作る労苦や費用を考えると、単純にすごいとだけ言って済ませるわけにはいかないが…。

 奈良から京都にわたり、清水寺を見学し、東京に戻った。

 気持ちを一新して、新たな年を迎えることにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »