« きれいな英語の発音を目指すべきか? | トップページ | 新しい言語を学び始める際の「沈黙期間」とは »

2016年2月 4日 (木)

理性と欲望

 昨年末から年始にかけて芸能界が賑わしい。

 昨年末に日本一のコント王、キングオブコントを獲得したキングオブコメディの高橋容疑者が女子高生の制服を盗んだ容疑で逮捕された。

 今年に入ると、好感度ナンバーワンと言われるベッキーの不倫疑惑がもちあがり、CMをすべて降板させられた。

 そして昨日は野球界のスーパースター清原容疑者が覚せい剤所持の容疑で逮捕された。

 3人とも各界で頂点を極めて人間だ。

 そのまま普通に暮らしていくだけでも、だれもが羨む幸せな人生を歩めていただろう。

 ところが、各々、窃盗、不倫、覚醒剤という欲望にはまってしまい、転落することとなった。

 おそらく3人が3人とも、「自分のやっていることは悪いことだ」という自覚はあったのだろうが、その欲望を理性でコントロールできなくなってしまったのだろう。

 引き返せるときに引き返さずに、欲望に赴くままに流されると、どんなに栄光をつかんだ人であっても、取り返しのつかないあやまちに発展してしまう。

 人間にとって本当の幸せとは何か?

 とことん突き詰めて考えれば、やはり理性の声に耳を傾け、理性的に生きることと言えまいか。

 私はそう思っている。

 だから、お金儲けよりも、理性を磨くことのほうに関心があるのである。

 欲望は完全に捨てきることはできないし、完全に捨てきる必要すらない。しかし、幸せに生きるには、欲望をうまくコントロールできるようにならなければならない。

 そのためにも理性を磨く必要がある。

 私は、それは人間としての義務の一つでもあると考える。

 

 

|

« きれいな英語の発音を目指すべきか? | トップページ | 新しい言語を学び始める際の「沈黙期間」とは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520537/63164050

この記事へのトラックバック一覧です: 理性と欲望:

« きれいな英語の発音を目指すべきか? | トップページ | 新しい言語を学び始める際の「沈黙期間」とは »