« 世界史の勉強を再開 | トップページ | スペインの文化を垣間見る »

2016年3月20日 (日)

スペイン語の世界にどっぷりつかる

 スペイン語の勉強を開始して10日だが、すでにスペイン語の世界にどっぷりと浸かっている。

 すでにスペインの出版社から出ているA1レベルのスペイン語の本を1冊読破し、2冊目も終了しそうな勢いである。

 いきなり、こうして読み進めていけるのも、過去にフランス語とイタリア語を勉強しているからにほからならない。

 文法も単語もよく似ているので、電子辞書を引きながら、なんとか読み進めていける。

 思うに、原書をダイレクトに読むという愉しみを知ってしまうと、問題集をやるという面白みに欠ける勉強をしなくても、どんどん学習が進む。

 来週は、A2レベルの本に挑戦しようと思っている。

 6月の西検はダブル受験を考えている。

|

« 世界史の勉強を再開 | トップページ | スペインの文化を垣間見る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520537/63372997

この記事へのトラックバック一覧です: スペイン語の世界にどっぷりつかる:

« 世界史の勉強を再開 | トップページ | スペインの文化を垣間見る »