« 倫理学を学べば… | トップページ | ホリエモンの大学不要論 »

2016年8月25日 (木)

しつこい勧誘電話

 私は、ある証券会社に投資をしているのだが、数か月に1度、必ずその証券会社(を名乗る人)から電話がある。

 電話の内容は、新たな投資をしないか、と決まっている。

 毎回、「これ以上、電話をかけてこないでください」とお願いしているのだが、それでも懲りずにまたかけてくる。

 ネットで調べてみると、案の定、同じ証券会社からの勧誘電話にうんざりしている人がわんさかいた。

 彼らの噂では、勧誘電話をかけてくるのはノルマがあるかららしい。

 新たに投資をさせて成績を上げようというのは分からないでもない。
 

 しかし、毎回毎回断っているのに、しつこくかけてこられるとこちらも気分が悪い。

 そういったところの社長に聞いてみたいのだが、一体何のために働いているのか?

 金を儲けるためか?

 それとも社会に貢献すること、皆様に喜んでもらうためか?

 金儲けのことばかりに執着すると、社会に貢献する、皆様に喜んでもらうという仕事の一番大切な側面を見失いやすくなるのではないか?

 私は、今日、その証券会社に、電話をかけてくるのをやめてもらうことは可能ですかと問い合わせのメールを送っておいた。どんな返事が返ってくるか楽しみだ。

 
 

|

« 倫理学を学べば… | トップページ | ホリエモンの大学不要論 »

コメント

面白い。
返事は僕も楽しみに待ってます

投稿: 名無し | 2016年8月26日 (金) 15時34分

謝罪のメールがありましたので、もうかかってこないと思います。メールは効果的のようですね。

投稿: 宮崎伸治 | 2016年8月27日 (土) 11時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520537/64109885

この記事へのトラックバック一覧です: しつこい勧誘電話:

« 倫理学を学べば… | トップページ | ホリエモンの大学不要論 »