« 書店の数が激減 | トップページ | 「論語」の原典を入手 »

2017年4月29日 (土)

誰にでもできる錬金術

 今や超低金利時代。
 日本円でもっていても利子はほとんどつかない時代である。
 そんな今、誰にでもできる錬金術がある。
 それは金券ショップ利用だ。
 すぐにその場でお金が儲かる。
 先日、金券ショップで「セブンアンドホールディングス」の商品券を見つけた。
 500円券が494円で手に入った。

 たかだか1.2%の割引だと思う人もいるだろう。
 しかし、そうではない。
 おつりも出るからだ。
 例えば、セブンイレブンで100円のものを買ったとしよう。
 この商品券で払えば、おつりが400円かえってくる。
 ということは、実質、100円の商品を94円で買ったことになり、6%の割引率を達成したことになるのだ。
 今、日本の銀行で6%の利子などつくところなどないだろう。
 それが商品券をうまく使えば、一瞬で6%割引も夢ではないのだ。
 あまりにも小さな話ではあるが、こういうところで「錬金術」を発揮し、少しでも浮いたお金はすべて投資に回しておく。
 こういうことの積み重ねによって、お金に余裕ができれば、お金に振り回されなくても済む人生が歩めるようになる。
 もちろん金券ショップに行くのが大変ならわざわざ行くまでもない。
 しかし、通勤や通学などの用事で通りかかるところにある金券ショップがあるのなら、利用しない手はない。
 私は学問や勉強に時間をたっぷり費やしたいので、できだけお金は節約して生きている。
 どんなにお金をたくさん稼ぐ人間でも、バンバン使っていたら、いくら稼いでも、まだ稼がなければならなくなる。
 一方、お金をためておけば、それほどお金にしばられた生活を送らなくて済むようになる。
 

|

« 書店の数が激減 | トップページ | 「論語」の原典を入手 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520537/65211325

この記事へのトラックバック一覧です: 誰にでもできる錬金術:

« 書店の数が激減 | トップページ | 「論語」の原典を入手 »