« 誰にでもできる錬金術 | トップページ | ゴールデンウィークは「論語」 »

2017年5月 1日 (月)

「論語」の原典を入手

 ロンドン大学神学部で学んでよかったことの1つに新約聖書が学べたことがある。

 クリスチャンでなくとも、新約聖書は読んでためになる箇所が沢山ある。
 神学部で学んでいたときは、英語のものを読んでいたが、サーティフィケート課程終了後は、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、中国語のものを読むようにしている。
 英語で何度も読んでいるので内容はわかっているので、読み進めやすい。
 思うに、外国語を学ぶときは、このような価値の高い本を何度も何度も繰り返して読み、感銘を受けたところを大学ノートに書き写すようにすれば、一石二鳥にも一石三鳥にもなる。
 (1)人生訓が学べる、(2)外国語のライティング力がつく、(3)きれいな字を書く練習だと思ってきれいに書くように心がけて書けば字もきれいになる、で一石三鳥だ。
 私は中国語を昨年から学んでいるが、HSK3級、中検4級に合格し、辞書を引きながらであれば中級レベルの読み物も読めるようになった。
 先日、「論語」の原典を入手した。
 CD3枚付きで2000円程度である。
 今後は「論語」で学習をしようと思っている。
 楽しみが増えた。
 
 
 

|

« 誰にでもできる錬金術 | トップページ | ゴールデンウィークは「論語」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520537/65220117

この記事へのトラックバック一覧です: 「論語」の原典を入手:

« 誰にでもできる錬金術 | トップページ | ゴールデンウィークは「論語」 »