« 金持ちになれば幸せになれるか? | トップページ | あと何日生きるのか? »

2017年6月14日 (水)

藤井四段

 今、将棋界が大変なことになっている。

 中学生の棋士、藤井四段がプロデビューから負けなしの25連勝をし、過去最高の28連勝に迫っているからだ。

 彼の才能や努力は計り知れないだろう。だが、その才能を開花させる土壌もあったに違いない。

 思い返せば、私も中学生のころはめっぽう将棋が強かった。
 学校に将棋クラブがあり、部員は11名だったが、常に私が1番だった。
 正直、負けた記憶はない。
 しかし、母も姉も、将棋を指す男の子は嫌いだった。
 
「そんなしょうもないことをしても何の役にも立たないよ」
「男の子ならスポーツをしなさい。将棋だなんて爺さんくさい」
 こういってよく非難されたものだ。
 結局、将棋は中学でやめたが、続けていたらどうなっていただろうか。
 もっとも、プロなんてのは高嶺の花だったろうが、でも、一つ言えることは家庭環境は大きいというものだ。いくら本人がやりたがっても、家族でガンガン非難されつづければ、やる気もなくなるというものだ。子供は家族の影響をもろに受ける。
 藤井四段は家庭環境にも恵まれていたのだろう。
 これからどこまで連勝を続けるか、楽しみである。
 こういう頑張っている人を見ると、自分も自分の道で頑張らなければという気持ちが湧いてくる。

|

« 金持ちになれば幸せになれるか? | トップページ | あと何日生きるのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520537/65411707

この記事へのトラックバック一覧です: 藤井四段:

« 金持ちになれば幸せになれるか? | トップページ | あと何日生きるのか? »