« 無料で受けられる科学検定 | トップページ | 私利私欲のために働くことの何が悪いか? »

2017年7月13日 (木)

言葉の威力

 「このハゲ~~」と男性秘書に叫んだ女性議員がマスコミをにぎわしている。

 

 聞いているだけでも不快になるものだが、昨夜はとうとう夢の中にこの議員が出てきた。

 

 恐怖のあまり飛び起きた。

 

 ちょうどトイレに行きたかったこともあって、用を足して眠りについたが、驚くことにまた同じ議員が夢の中に出てきて、「このハゲ~~」と叫び、びっくりして飛び起きた。

 

 まだ深夜だったので、もう一度眠りに入ったのだが、驚くことに、またまた同じ議員が夢の中に出てきて、今度は、私が不倫をしているとののしった。

 

 恐怖のあまり飛び起きたが、まだ4時頃だった。

 

 すると、またまた同じ議員が夢の中に出てきて、ありとあらゆる罵声を私に浴びせかけた。

 

 総じていえば、昨夜の私の夢は、ほぼその議員に占領されていた。

 

 私はハゲではないし、不倫もしていない。なのに、ここまで不快にさせられた夢は初めてた。マスコミに流れるその議員の声色の衝撃がよっぽど強かったのだろう。

 

 思い返してみれば、私の人生において、あそこまでひどい罵声を浴びせられたことはなかった。私がもしあんな罵声を浴びせられたら、怖くてその日のうちに仕事をやめるのではないかと思う。

 

 それからまた思い返してみた。

 

 私は、一時期親友だったのに、ひどい悪口を言われたために、疎遠になった人が数人いる。

 

 例の議員の罵詈雑言から比べれば、全然たいしたものではないが、それでも私は彼らの悪口が許せなかったのだ。明らかに悪意があるし、明らかに私を軽んじていたからだ。

 

 言葉は使い方が大切だ。

 

 言葉によって愛が生まれることもあれば、憎悪が生まれることもある。

 

 聖書にこう書いてある。

 

「人は自分の話したつまらない言葉についてもすべて、裁きの日には責任を問われる」

 

「あなたは自分の言葉によって義とされ、また自分の言葉によって罪ある者とされる」

 

 言葉使いには気をつけるべきだ、という認識がさらに高まった日であった。

|

« 無料で受けられる科学検定 | トップページ | 私利私欲のために働くことの何が悪いか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520537/65528003

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉の威力:

« 無料で受けられる科学検定 | トップページ | 私利私欲のために働くことの何が悪いか? »