« 口を制する | トップページ | 知恵かお金か »

2017年10月 6日 (金)

お金と知恵とどちらが大切か

 お金を欲しがる人は多い。

 私はここ数年、静かに暮らしているつもりだが、それでもたまにセールスの電話や訪問があってうんざりする。彼らは、あの手この手を使って私にお金を使わせようする。
「そんなにしてまでお金が欲しいのか」とも思ってしまう。
 旧約聖書にはこう書いてある。
知恵を求めて得る人、悟りを得る人はさいわいである。
知恵によって得るものは、銀によって得るものにまさり、
その利益は精金よりも良いからである。
知恵は宝石よりも尊く、
あなたの望む何物よりも、これと比べるに足りない
 お金がかかってしまう趣味を持つとお金がいくらあっても足りないだろうが、学問や勉強(特に文系科目のそれは)それほどお金がかかるわけでもない。本代など安いものだし、図書館で本を借りて読めば、その本代だって浮かすことができる場合がある。
 旧約聖書にあるとおり、「知恵は宝石よりも尊く、あなたの望む何物よりも、これと比べるに足りない」のである。
 お金をたくさん稼ごうと考えるより、知恵をたくさん得ようと考えたほうが、何倍も幸せに近づけるような気がする。

|

« 口を制する | トップページ | 知恵かお金か »

コメント

僕もここのブログ見るようになってからたくさん本買うようになりました。主にアマゾンで安くて投資、宗教、ネーチャー・ライブラリー、SF,歴史、有名な古典の本を買うんですが、海外で有名な作家でも日本ではマイナー作家だっとすごい値段になってて、今まで買うのを躊躇してました。ですが背に腹はかえられぬということで、今度上下合わせて2万近くする本を買おうと思います。

投稿: UKロック好き | 2017年10月 7日 (土) 16時25分

コメントありがとうございます。
たしかに高い本もありますが、総じていえば、読書は他のお金がかかる趣味と比べれば、比較的安く楽しめる趣味と言えると思います。本に投資することは、とても有益な自分への投資だと思います。

投稿: 宮崎伸治 | 2017年10月 7日 (土) 17時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520537/65879474

この記事へのトラックバック一覧です: お金と知恵とどちらが大切か:

« 口を制する | トップページ | 知恵かお金か »