« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月21日 (木)

記憶力が良くなるガム

ここ数年で私が最も驚嘆していることは、努力すれば1日に未知の単語を100個以上覚えるのも不可能ではないということである。

 

外国語の実力は単語だけすべてが決まるわけではないが、「語彙力が読解力と高い相関関係がある」ということは公知の事実なので、私は常に単語カードを携帯して単語を覚えるようにしている。というのも私が最も磨きたいのは読解力でだからだ。

 

繰り返し繰り返しやっているおかげもあるのかもしれないが、本気で単語を詰め込むことに専念すれば1日に未知の単語を100個以上覚える自信がついた。(ただし、読解もリスニングも文法もやっているので、実際に毎日100個以上の単語を覚えているというわけではない)。

 

ヨーロッパの言語でもそうなのだから、覚えやすい中国語の単語だと1日に200個、もしかすると300個以上、未知の単語を覚えられるかもしれないと思うほどである。それくらい中国語の単語は覚えやすい。(もっとも中国語のリスニングは簡単ではない)。

 

中国語の単語カードも63束目に突入している。中国語の単語は、覚えることそのものが面白いので苦痛にならない。

 

さて、そんな私だが、記憶力について研究してみたいという気持ちを持ちながらも、毎日のように検定試験に向けて全力疾走ばかりしているので専門書を探すというところまで至っていないのだが、そんな折、「記憶力が良くなるガム」をスーパーで見つけた。

 

 

 

 

一見して、おおおお、なんだこれは、と思って手に取ったものの、簡単に流されない用心深い私は、

 

(本当かいな? 売りたいがためにこんなことを書いているだけではないのか? とりあえず衝動買いはやめておこう)

 

と買うのをやめた。

 

自宅に戻ってサイトを調べてみると、「イチョウ葉抽出物は言葉を覚え、思い出す課題において正解数を有意に増加させました」との説明があり、実験データも掲載されていた。

 

関心のある方は公式サイトをご覧になるとよいと思う。

 

https://www.lotte.co.jp/products/brand/kiokuryoku-hanitsukinikui/

 

これを見れば、まさかまったくのデタラメというわけでもなさそうに思える。

 

私は一時期サプリメントを摂取していた時期があった。グルコサミンだのビタミンCだのブルーベリーだの、1か月に1万円くらい様々なサプリメントを摂取していた。しかし、効果は実感できなかったし、そもそも効果が実証できないからこそ「薬品」に昇格できずに「サプリメント」のままなのだ。(コンドロイチンなど効果が実証できるものは「薬品」として扱われているものもある)。そういう経緯があり、節約生活を目指し始めて以降はサプリメントの摂取はやめた。

 

しかし、今回のこの「記憶力が良くなるガム」はサプリメントではなく、ガムである。

 

だから最初からガムだと思えば、効果が実感できようができまいが、もともと元が取れるのである。しかも効果がなかったとしても、金額もタカがしれているではないか。

 

興味が湧いてきた。

 

本当にこれで記憶力が良くなるかどうかわからないが、試してみてもいいと思うようになった。早速、買いに行きたいという衝動にかられている現在である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »