« 2018年8月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年11月

2018年11月12日 (月)

ドラゴン堀江

大学受験シーズンが到来した。

 

受験シーズンに合わせて、よくあるのが芸能人の大学入試の挑戦だ。

 

今年もabemaTVが同種の企画をやるらしい。「ドラゴン堀江」で検索すると無料で視聴できるので関心のある人は見ることができる。

 

ホリエモン自身が東大受験をすると同時に、3人の芸能人を受験指導して東大に合格させるという企画である。

 

過去にあった企画とは違い、そこそこの学歴がある人が選ばれており、芸能活動は一切禁止で受験勉強に取り組ませるという。

 

しかも、ホリエモンのサポートとして東大大学院生の現役講師が東大合格を請け負う。

 

選ばれた3人の芸能人の学歴は、早稲田中退、立教卒、明治卒。

 

立教卒の芸人は塾の講師もしているという。これは合格率はかなり高いだろう。ホリエモンはすでに「合格率100%」と豪語している。

 

本当に心から東大で学問をしたいという人をサポートして東大に合格させるというのなら私は大いに賛成だが、私が疑問に思うのは、どうも4人とも東大に入学する気がなさそうだということだ。ホリエモン自身もそういっているし、「3人には東大に入学させない」と笑いながら言っている。狙いは東大を冠したクイズ番組などに出させることらしい。

 

それならば、何も実際に東大を受験しなくても、東大の入試問題をどこかで受験させて合格基準点をクリアするか否かを判定すれば一番いいのではないかと思う。実際に東大に合格するか否かではなく、東大入試の合格基準点をクリアするか否かを判定すればすむことではないか。そうすれば、真剣に東大で学びたいという他の受験生の邪魔にならない。ホリエモンと3人の芸能人が全員合格したら4人もの席が奪われてしまうことになる。視聴率稼ぎにそういうことをすることはいかがなものか。

 

ただ、こういう企画は視聴率がかせげるからか、よくこういう企画が出てくる。

 

入学する気があるのなら別だが、その気がないのに、1年間もまるまる英語、数学、国語、理科、社会の5科目の勉強をするのは、私ならまっぴらごめんだ。もっとも私にオファーが来るはずはないのでその心配もないが。

 

1年間まるまる学問ができるのなら、大学で実際に学べる学問のほうが興味深いと思う。心理学、哲学、神学、倫理学、言語学、経済学、法学…。むしろ、いったん大学を出たが、さらに新たな学問をするために大学に再入学し卒業したというドキュメンタリー番組があってもいいような気がするし、そのほうが多くの人に役立つような気もする。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2019年1月 »