« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019年2月21日 (木)

129種類目の資格取得

前々から興味があった「上級救命士」の資格を取得した。

 

この資格は、まる1日の講習と実習を受け、実技と筆記の試験に合格すれば取得できる。

 

人が命を落としかけているときに、救急車がやってくるまでにバイスタンダーとして人命の救助にあたるというものだ。

 

AEDを使ったり、人工呼吸をしたり、胸骨圧迫をしたり、三角巾を使ったり…という、さまざまなテクニックを学ぶものである。

 

街にAEDはたくさん見かけるようになったが、いざということに使えるかといえば、ほとんどの人は躊躇するだろう。

 

しかし、こういう実習を受けていれば、人命を救助するうえで役立つ可能性もでてくる。

 

そういう意味で受けてみた。

 

これで私の保有資格が129種類目となった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 2日 (土)

128種類目の資格取得

先日、127種類目の資格「自衛消防技術認定」に合格したが、この分野の勉強に興味が湧いてきたため、関連資格として「防火安全技術講習(火気電気課程)」を受講し、終了した。

 

終了証ももらったので、これも一種の資格としてカウントすれば、これで128種類目の資格ということになる。

 

この資格は、朝から夕方まで1日間の講習を受けて、夕方に試験を受け合格すれば、即終了証を発行してもらえる。

 

出火防止に係る火災安全工学理論などは興味深かった。

 

1日で学ぶ講習なので、深いレベルでの知識が得られるわけではないが、まったくの素人であっても、最初の入り口だけでも教われば、その後は自分で勉強しつづられることもあるので、受講は大いに意義があると思う。

 

夕方の試験は、試験といっても、テキストを見ながら問いてもいいし、すべての問題が〇×問題で10問あるが、6割正解で合格するのであるから、簡単である。

 

受講生は66名で、全員が合格。66名のうち10点満点が50名いたという。

 

私自身もたぶん10点満点だったと思う。

 

直接語学とは関係はないが、今まで習ったことのない分野の勉強をしてみると、日本語でも知らない言葉がたくさん出てくるので、言葉の勉強にはなる。そういう意味では、間接的に日本語の勉強にはなっている。

 

私は、日本語の語彙力を高めるもっともいい方法は、今まで習ったことのない分野の勉強をすることだと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »